赤松:

佐賀にわか「夢みる会」公演

赤松公民館

赤松公民館

 11月29日(水)の気ばろう会の後半レクレーションは、みやき町の佐賀にわか劇団「夢みる会」の公演を行いました。

演目はにわか劇場「嫁姑」で、夫を早く亡くし一人息子を育て上げた年老いた母親が、現代的な嫁と仲が悪かったが、息子の計画がうまく当たり大変仲良くなると言うストーリーでした。嫁、姑の悪口のやりとりでは共感するところがあるらしく、皆さん声をあげて笑っておられました。最後は仲良くなりハッピーエンドで終わり安心した様子でした。

DSC01950.JPGのサムネイル画像DSC01951.JPGDSC01958.JPG